2010年03月24日

外交専門誌、夏にも創刊=外務省(時事通信)

 外務省は8月にも、外交政策への理解を深めてもらうことを目的とした専門誌を創刊する。同省が続けていた月刊誌「外交フォーラム」の買い取り事業が昨年の事業仕分けで「廃止」と判定され、同誌が休刊になったことを受けた措置。
 創刊に必要な経費として、同省は広報予算から5000万円を確保。隔月発行で、定価は800円前後とする方針。企画の内容を比べて出版社を選び、業務委託する。 

【関連ニュース】
鳩山首相の発言要旨=政権発足半年
鳩山首相「国民のおしかり反省」=政権運営への意欲強調
「政治とカネ」に危機感=成果自負も
鳩山政権半年の主な動き
事業仕分けへの協力指示=鳩山首相

<日韓歴史研究>「教科書」溝埋まらず 継続危うく(毎日新聞)
<人事>防衛省(毎日新聞)
新幹線レール、東京─鹿児島つながる…来春開通へ(読売新聞)
信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
理学療法士4人の行政処分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
posted by アカバネ リュウイチ at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。