2010年04月13日

警察署から盗み出す、高校生らオートバイ部品を(読売新聞)

 警察署に侵入し、押収された暴走族のオートバイから部品を盗んだとして、福岡市博多区の通信制高校2年男子生徒(16)と同区の無職少年(16)が建造物侵入、窃盗容疑で福岡県警南署に逮捕されていたことがわかった。

 発表によると、2人は2月8〜15日頃、証拠品が保管されている南署内の駐輪スペースに侵入。同署が暴走族の少年から押収していたオートバイ2台から、後部座席用の改造部品など4点を取り外して盗んだ疑い。同15日朝、署員が盗難に気づいた。

 駐輪スペースは道路沿いにあり、柵(高さ約2・5メートル)で囲まれ施錠されていた。少年らは、道路から柵を乗り越えたという。2人は「通りかかったら、かっこいいオートバイが目についた。自分のオートバイに付けるために部品を取った」と供述しているという。

 同署は事件を受け、柵に有刺鉄線を設置。古賀正徳副署長は「再発防止に努めたい」としている。

休憩時間中の医院で盗み=計40件か、容疑で無職男逮捕−警視庁(時事通信)
「可視化」議連、法案取りまとめ方針を確認(産経新聞)
「ナイトスクープ」岡部まりさん、民主擁立へ(読売新聞)
<咸臨丸>太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)
<火災>2人不明の民家全焼、焼け跡に1遺体…愛知・蒲郡(毎日新聞)
posted by アカバネ リュウイチ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

普天間機能、徳之島に移転を=関係閣僚に調整指示−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり2日に行った関係閣僚との協議で、普天間のヘリ部隊を鹿児島県の徳之島に極力移転するため、米側や地元との調整を指示していたことが分かった。与党関係者が4日、明らかにした。
 政府は当面の移設先として、沖縄県名護市などにある米軍キャンプ・シュワブ陸上部を想定。同時に、訓練などの基地機能を、徳之島をはじめとする沖縄県外に分散移転することを目指している。首相の指示は、県外の移転先として、徳之島を軸に調整を進めたいとの考えを示したものだ。
 ただ、与党関係者は、米側が普天間に駐留する海兵隊の航空部隊と地上部隊の一体運用を担保するよう求めていることを踏まえ、ヘリ部隊だけの徳之島移転については「無理だ」と指摘した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
政府関係者「決着先送りは想定せず」=一部にはやむなし論も
戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず
自民、5月決着先送りなら首相退陣を=普天間で与野党幹部が論戦

風で制帽飛び電車乗れず JR西車掌、タクシーで追いかけ14分遅れ(産経新聞)
学習塾に1億円賠償命令=講師が女児殺害、使用者責任認める−京都地裁(時事通信)
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
2人組が催涙スプレー強盗 大阪市(産経新聞)
よど号事件40年 「明日のジョー」はいま…(産経新聞)
posted by アカバネ リュウイチ at 14:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

元団体役員に懲役7年=長女殺害で裁判員判決−奈良(時事通信)

 自宅で暴れる長女=当時(20)=を殺害したとして、殺人罪に問われた元団体役員菅野一夫被告(56)に対する裁判員裁判で、奈良地裁(石川恭司裁判長)は29日、懲役7年(求刑懲役10年)を言い渡した。
 検察側は論告で、菅野被告が長女の家庭内暴力に悩んでいたと指摘。「動かなくなるまで2〜3分間にわたり首を絞め続けており、殺意は明らか」としていた。
 弁護側は、殺意はなく傷害致死罪が相当と主張していた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
全国最後の新潟で裁判員判決=覚せい剤事件、懲役10年
死亡男児にアイロンの跡=容疑者夫婦を起訴
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判

政宗の石垣工事指示書?も、史料2千点調査(読売新聞)
吉野川第十堰、国交相が「可動化中止」明言(読売新聞)
自民府議団3人離脱 分裂3度目 橋下知事に賛同(産経新聞)
肥満と麻薬中毒に同じ脳変化=ラット実験で裏付け−米研究所(時事通信)
警視庁警部補が下着ドロ未遂 洗濯機を物色か(産経新聞)
posted by アカバネ リュウイチ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。